Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プレビュー記事紹介×4

2013年になり、ベータも一部解禁されたことで俄然盛り上がってきたシムシティ界隈。それにあわせるようにシムシティのプレビューが各ゲームサイトに投稿されたのでその紹介を。ただしプレビューなだけあって、特に目新しい情報はない。

SOFTPEDIA / Incoming 2013: SimCity
NZGAMER / SimCity Preview
G4tv / 2013 Games Preview: SimCity
1up / Why We're Excited About 2013: SimCity

プラムボブ公園

以下、目にと止まった部分の抄訳。


スポンサードリンク



SOFTPEDIA / Incoming 2013: SimCity

シムシティは超有名なシリーズ作だったが、現代のゲーマーは都市建設に高い志をもったりはしていないようである。Maxis(Electronic Arts)は、単に建物や都市のレイアウトで勝負するよりも、美しく様式化したビジュアルによってゲーマーの興味を引こうとしている。もし、多くの複雑なプレイヤーによって創りあげられた地域が発展し、このシムシティが成功したらば、Maxisはこのコンセプトでやっていくことになるだろうし、数年後の私たちは、都市づくりをするMMOに参加することになるだろう。


NZGAMER / SimCity Preview

議論が尽きない原因のひとつは、インターネット接続がプレイのために必要である事実のせいである。あなたが自分だけでプレイするときでさえ、あなたの都市はサーバーにセーブされ、オフラインプレイする術はない。そして、インターネット接続が切れた場合には、メニュー画面に戻される。公式には、これはソーシャル面での深化の為だと謳っているが、PCゲームファンは、率直に「本当の目的は著作権侵害防止だ」と考えている。


G4tv / 2013 Games Preview: SimCity

Maxisと販売元であるエレクトロニック・アーツに対し、常時インターネット接続を動作要件とした点について大きな悲嘆の声が寄せられている。(Maxisの)「シムシティは最初からオンライン向けに設計されている」という説明も、反論としては苦しいものだろう。

常時オンラインDRMに関する顛末はこちら。やはりこのトピックは外せないのか。
 → コラム紹介:『Maxisによるシムシティ常時オンラインDRMの説明について』

1up / Why We're Excited About 2013: SimCity
内容的には特に目を引く部分はなかったが、最初から最後まで「シムシティ5」と言ってる点が面白かった(小並感)。

テーマ:シムシティ - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://simcity2013.blog.fc2.com/tb.php/133-73db4c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

このサイトについて

シムシティなど、私が興味あるゲームの情報(主にシミュレーションゲーム)を流しています。なお当サイトの和訳記事はかなり適当です。

follow me on twitter
twitterで更新情報など流してます。

SimCity(2013)

スポンサードリンク



拡張パック第一弾
「シティーズオブトゥモロー」
シムシティ:シティーズ オブ トゥモロー 拡張パック [オンラインコード] [ダウンロード]
■Windows版
/ ■Mac版

Amazon:SimCity SoundTrack
シムシティ サウンドトラック
SimCity Cities of Tomorrow
シティーズオブトゥモロー サウンドトラック


ドスパラ商品紹介:シムシティ推奨PC

カテゴリ

お知らせ (3)
公式情報 (32)
ゲームシステム (28)
公式ブログ紹介 (41)
コラム紹介 (32)
動画紹介 (34)
PCスペック (7)
MOD (10)
DLC (13)
クローズドβ (20)
Mac版 (2)
ツイート (447)
Wiki下書き (11)
その他 (72)
Cities: Skylines (28)
Banished (1)
SimCityBuildit (5)
CitiesXXL (9)
未分類 (5)

人気記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR