Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オフラインモード解放後のMOD隆盛について(前)

最近のシムシティ界隈のトピックスについて少しまとめました。

iygy.jpg


主にはここ半年の、MOD界隈の活発化についての話になります。


スポンサードリンク



 2014/01/07に「MODに関するガイドライン」が発布され、一定のルールの中でMODの使用が公式に容認されました。更に、その50日後の2014/2/25、アップデートパッチ10.0にて、「シングルプレイヤーモード」が配布され、これによりオフラインプレイが可能になりました。オフラインモードであれば、一般的な公序良俗に反するMOD以外は、大抵のMODが使用できる運びとなりました。
 さて、これがMOD界隈にどの程度の影響を与えたのかを知るために、シムトロポリス(実質世界唯一のMODコミュニティ)のMOD登録数の推移を追ってみました(7月分については21日まで集計)。

登録件数

 削除されてしまったものについてはノーカウントになっているので、本当の登録数とは違うのですが、傾向としては概ねこんな感じです。(知ってる範囲だと ProcsKalone氏のMODは、昨年5~9月ぐらいの間に10個は登録されてたはずですが、今は全部削除されてます)。割とオフラインモード配布の効果はテキメンだったと言えるでしょう。ただ、前作シムシティ4の登録数は2014年現在18,000ファイル以上あり、その上シムトロ以外にも複数のMODコミュニティが存在するため、それと比較するとまだ全然、といった所かと思います(発売後の期間が全然違うので比べるのもどーかと思いましたが)。
 ここからは私の感覚的なものになりますが、MODの内訳として一番多かったのはCapTon氏、HyugaHinata氏を筆頭とするパラメーター改変系のMOD(乗車定員50人の乗り物を5000人にしたりとかそういうやつ)。次に多かったのが車両の外観変更MODと、建物に通常は設置できないモジュールを追加するたぐいのMOD(旅客鉄道駅に貨物ターミナルモジュールをくっつけるような奴)です。
 意外に少ないのが建物の外観変更MODで、今のところ、片手で数えられるぐらいしかありません。特に通常RCI施設を改変するものについてはマクドバーガーキッドぐらいしかなく、これは前作SC4のMOD状況と比べてかなり異なるポイントでしょう。雰囲気から察するに、単純に作るのが大変だ、という事みたいですが、それにしたって少ないような気がします。やはりBATやLOTのような公式ツールがないと、なかなか自力でやろうという人は出てこないのかもしれません。

 いずれにせよ、個数でみたら、まだ黎明期も良い所で、そこまで本格的にMOD界隈が活発化しているというわけではなさそうです。ただ、そんな中、非常に注目を集めているMODが何個か出始めているので、後編ではそれを紹介したいと思います。

テーマ:シムシティ - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://simcity2013.blog.fc2.com/tb.php/413-82431e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

このサイトについて

シムシティなど、私が興味あるゲームの情報(主にシミュレーションゲーム)を流しています。なお当サイトの和訳記事はかなり適当です。

follow me on twitter
twitterで更新情報など流してます。

SimCity(2013)

スポンサードリンク



拡張パック第一弾
「シティーズオブトゥモロー」
シムシティ:シティーズ オブ トゥモロー 拡張パック [オンラインコード] [ダウンロード]
■Windows版
/ ■Mac版

Amazon:SimCity SoundTrack
シムシティ サウンドトラック
SimCity Cities of Tomorrow
シティーズオブトゥモロー サウンドトラック


ドスパラ商品紹介:シムシティ推奨PC

カテゴリ

お知らせ (3)
公式情報 (32)
ゲームシステム (28)
公式ブログ紹介 (41)
コラム紹介 (32)
動画紹介 (34)
PCスペック (7)
MOD (10)
DLC (13)
クローズドβ (20)
Mac版 (2)
ツイート (517)
Wiki下書き (11)
その他 (72)
Cities: Skylines (28)
Banished (1)
SimCityBuildit (5)
CitiesXXL (9)
未分類 (5)

人気記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR