Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

SimCityBuildIt Lv.25での資金稼ぎ方法まとめ

なんだか、この正月休みはスマホをツンツンして過ごすことになりそうです。

drvu.jpg


とかくシムオリオンが稼げなくて街づくりが進まないと評判のSimCityBuildItですが、Lv25ぐらいでの効率的な資金の稼ぎ方について、軽い気持ちでメモを作っていたらものすごい長文になったので、ここに上げておきます(wikiにもその内、転載します)。げんなりするほど冗長な文になっていますが、基本的には太字赤字だけ見れば良いはず。


スポンサードリンク



はじめに
資金を稼ぐ方法は、大きく分けて4通りあります。
・住宅アップグレードの報酬として§を受け取る
・税収として§を受け取る
・アイテムを§に変換する
・シムキャッシュを§に変換する。

下記にそれぞれの長所短所をまとめます。

住宅アップグレードの報酬として§を受け取る
・住宅施設をアップグレードする際に、報酬として§を受け取ることが出来ます。
・この場合の報酬はレベル、人口増加分により漸増していきます。そのため、周囲に特化施設や公園などがあると税収がアップします(§700/回~)
 ・レベルが上昇するほど、レベルアップに必要なアイテム数が増えていくため時間当たりの報酬は横ばい、あるいは減る傾向にあります。
・また、住宅アップグレードに伴い、渋滞問題・公共サービスの要求増などが発生する場合もあり、それに応えられないと支持率が低下して税収が減ります。要求にこたえようとすると、かなりの§が必要になります。
 ・しかし一方で、税収よりもアップグレード報酬の方が報酬が多い為、支持率を無視して住宅アップグレードを繰り返したり、またはアップグレードした建物を取り壊して、また建てなおすといったテクニックを使った方が、時間当たりの収入は増えます(少なくともLv25ぐらいまでは)。
  ・「建物取壊し→再建築」はアップグレード回数に比べて人口が少なくなってしまう(ゲーム最後期の人口が少なくなってしまう)可能がある為、良く良く考えて行いましょう。
Lv25近辺では§15,000/日~ほど稼げます(適当に公園を置いておけば、§35,000/日程度まで増えますし、特化施設が充実していれば50,000ぐらいになるはず(計算上))
 ・支持率を軽視していても、6~7割をキープできていれば、§5000/日程度は税収も入ってきます。


税収として§を受け取る
・税収は人口・支持率(に直接影響を受ける税率)からの影響を受けます。人口に対数近似(詳細は確認中)し、そこに税率を掛けたものが税収となります。
・おおよそ、支持率100%の場合、5万人で§9,500/日、10万人で§12,000/日程度の効率になります。

アイテムを§に変える
アイテムを§に変換する方法は複数あります。

・アイテムを貿易センターで販売する
 ・アイテムを自家製造する
 ・アイテムを購入転売する
・貨物船・換金イベント(金貨の吹き出し)によって換金する

全ての基本となるのは、アイテム交換の相場と、製造・入手にかかる時間を把握する事です。

*アイテムを自家製造し、販売する
・アイテムを自家製造し、貿易センターで販売するというまっとうな方法です。
・売れる商品・かつ時間単価の高い商品を売っていく必要があります。
 ・売れ筋商品はプレイヤー全体のレベル帯に大きく影響を受けます。今現在売れ筋のものと、来月売れ筋になるものは恐らく異なってきます(その内、どこかのレベルに収斂していくとは思いますが、当分は落ち着かないでしょう)
 ・少なくとも2014/12/28時点では、商業商品でしたら、たいてい何でも売れます。
  ・「何かの原料」になっている商品の方が食いつきが良い傾向がありますが、商業商品だったら何でも売れます(工業商品は、時間単価が低いく、その上あまり売れません)。
  ・経験的に小ロットの方が売れやすい傾向があります。まとめ売り(10個セットとか)だと食いつきが悪い場合も。
  ・48時間以上掲示している商品は、ダニエル(NPC)が全部買い取ってくれるという説もありますが、未検証です(48時間以内でも買っていってくれる場合があります)。
・生産のボトルネックになるのは商業施設のキューです。1個ずつしか作れないため、施設でどのアイテムを作るかということに加え、他の商業施設との兼ね合いを考えねばいけません。
・時間当たりの販売単価が大きな商品の方が儲けが大きいため、そういったものを狙っていきましょう。レベル25以下で製造できる商品のなかで、お薦めのものは下記です。

☆小麦粉:上位施設の原料として使われる上に、作る手間と比べて単価が高い。最大生産数24個/日、最大売価§27,360/日(ただし、原料のテキスタイルが製造に3Hrかかることから、最大効率で生産するのに、工場の生産枠を14個以上確保しなければいけません)
☆レンガ:特に何かの原料というわけでもないのに結構売れる材料。最大生産数72個/日、最大売価§13,680/日。問題としては、3~4時間ごとにキューを埋める必要あり、更に鉱石も144個/日必要なので、倉庫をかなり圧迫する。頻繁に操作できないならば、多少利益は落ちるが、セメント(§12,320/日、最大28個)の方が楽
☆椅子:一部の界隈でかなりお薦めされている貿易アイテム。§21,600/日の売上。しかし、資源工房の稼働率を25%、ホームセンターの稼働率を70%占有することから、実質の利益は§12,000/円程度になる(資源工房・ホームセンターの利益按分を差し引いた数字。これ以後、「実質利益」という単語を用いている箇所は全てこのように計算しています)。更に、原料にハンマー・釘といった商業商品を必要とする上に、生産数が72個/日と多いため、かなり頻繁に操作が必要。ほとんど24時間かかりきりになるので、人間側の作業がかなりきつい。同じく家具店で生産できるホームテキスタイルは、実質利益§9,200/円程度だが、12時間に1回ぐらいの操作をしたら、ほとんど放置で済むので割とお薦め。ただしこちらは、一番の稼ぎ頭「小麦粉」と原料が重複しており、さらに原料テキスタイルの生産が3時間ほどかかるため、並行生産するなら、工場の生産枠を21個以上確保しなければならない)。
☆ドーナツ:実質利益が§11,500/日程度と悪くないが、とにかく工場アイテムの生産に時間がかかる為、13の工場生産枠の確保が必要(小麦生産と並行するなら、合計で20枠)。今の時点では、周辺のレベル帯がそこまで高くないためか、「レベルアップアイテムとしての需要がそこまでない」「一個の単価が高く、まとめ売りすると人気が出ない」などの理由で、売れない時は長く売れないので、様子を見ながら生産すると良い。ちなみに同じくドーナツショップで生産可能なグリーンスムージーは生産効率最低の地雷アイテムなので、作るぐらいなら貿易で買った方が良い。
☆キャップ:実質利益§11,371/日程度となかなかの好成績だが、ホームセンターの稼働率を33%ほど占有するため、椅子を作る場合は競合関係になってしまう(合計稼働占有率が100%を超えてしまう(→ホームセンターの生産能力がボトルネックになってしまう))。ただ、Lv25の時点でアパレルショップまで開設できている人は稀だと思うので、あまり気にしなくても良いかもしれません。
☆ホームセンターは利益率が高くないため原料専門にしてしまうと良いでしょう。
☆同様にガーデニング用品店は、元々の利益率があまり高くない上に、他の高利益商品の生産を阻害するので、必要ない時は眠らせておきましょう。

アイテムを購入転売する
・安く売られているアイテムを国際貿易本部で買い、高く売るという商社的な方法で持って金を稼ぐ方法。効率が悪く、あまりお薦めしません
・一件、非常にクレバーな方法に見えるが、仕入と販売価格の値差を大きく取れる物品が少ない事と、交易システムがヘッポコなせいで「確実に買えない」「買うごとにロード時間がかかる」「欲しい商品以外しか店頭に並ばない」「バグで売れなくなる」などと悪い事づくしです。
・確実に売れるような人気商品(「貯蔵庫の柵」「ドーザーブレード」など)は、ほとんど最高値で売られていることが多く、その一段下の人気商品を狙う事になりますが、それでも時間当たりの効率を考えると、自家製造よりは悪くなります。
・前項の内容同等、微妙な加工商品の方が売れる率が高いので、狙い目としては「比較的安く売っている加工商品」を狙うことになるでしょう。

貨物船・換金イベントを実施する
・前項、前々項のサブ的な位置づけになるのが、この項目です。
・換金イベント(コインの吹き出し)によるアイテムの換金は、非常にレートが良い場合があり(確実に良いわけではない)、そういった吹き出しが出てきた時は、これを確保しつつ応じましょう。
 ・ただし、著しく製造や購入に時間がかかるものの場合はパスするように。とにかく時間効率を上げられるように考えましょう。
・吹き出しの中身を確認した際「結構です」を押すと、イベント自体が消滅してしまうので注意。枠外をクリックして吹き出しを消しましょう。
・また、貨物船の交換レートは、貿易センターでの最高売値前後のレートの場合が多い為、これも応じられるなら応じておいた方が得です。
 ・制限時間があるので、注意しましょう。

シムキャッシュを§に変える
最も短時間で§を入手できる方法です。しかし、たいていの場合、日本円を消費する必要があります。
・無課金でシムキャッシュを入手する方法は、実績解除しかありません。ここで問題になるのは、全ての実績を解除しても、800ポイント前後にしかならないという事です(正確な数字は調査中)。
・一方で、課金した場合、500~9,800円がで、250~8500ポイントになります>課金。
・仮に最低賃金(全国加重平均780円)で働いたとしても、一時間あたりで250~800ポイント程度を購入する事ができ、これを日本円に換算すると、§7,500~25,000/''時''になります。
・効率的には圧倒的に最高ですが、経済、年齢、主義や思想など種々なハードルもありますので、ご利用の際は熟考されるとよいでしょう。

※本項目は、課金を推奨するものではありません。あくまで効率の話をしています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://simcity2013.blog.fc2.com/tb.php/469-f2ee646e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

このサイトについて

シムシティなど、私が興味あるゲームの情報(主にシミュレーションゲーム)を流しています。なお当サイトの和訳記事はかなり適当です。

follow me on twitter
twitterで更新情報など流してます。

SimCity(2013)

スポンサードリンク



拡張パック第一弾
「シティーズオブトゥモロー」
シムシティ:シティーズ オブ トゥモロー 拡張パック [オンラインコード] [ダウンロード]
■Windows版
/ ■Mac版

Amazon:SimCity SoundTrack
シムシティ サウンドトラック
SimCity Cities of Tomorrow
シティーズオブトゥモロー サウンドトラック


ドスパラ商品紹介:シムシティ推奨PC

カテゴリ

お知らせ (3)
公式情報 (32)
ゲームシステム (28)
公式ブログ紹介 (41)
コラム紹介 (32)
動画紹介 (34)
PCスペック (7)
MOD (10)
DLC (13)
クローズドβ (20)
Mac版 (2)
ツイート (487)
Wiki下書き (11)
その他 (72)
Cities: Skylines (28)
Banished (1)
SimCityBuildit (5)
CitiesXXL (9)
未分類 (5)

人気記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR