Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コラム紹介:『ファンは、シムシティの革新とソーシャル面を牽引してきた』

ほんとにただのコラムでした。目新しい情報は特にありません。


スポンサードリンク





SimCityのアソシエイト・プロデューサーであるGeorge Pigulaは、VG247のインタビューに対し「(simcityのユーザー)コミュニティはMaxis開発チームに多くの改良を要求し続けてきた。私たちはいつでも私たちのコミュニティ、フォーラム、フェイスブックからの意見に耳を傾けてきた。私たちが成した改良は、何年もかけて成長してきたそういうコミュニティの意見を反映してきたのだ」と述べた。
勿論、そのコミュニティのアイディアは開発チームの行った無数の検討の上に、更に付加されたものであるとした。さらにPigulaはどのようにしてシムシティの開発チームメンバーを集めたか、シムシティ開発の概略、都市開発のような分野における専門家の話などについても説明した。

また、開発チームは「新しいシムシティは様々なカテゴリーのプレイヤーを呼び込めるように設計した」と述べた。
「あなたは都市開発を始める。まあまあシンプルなものだ。その都市は小さいけれど、まあ満足できたとする。その規模だったら、適当にやって失敗しても、すぐに復旧できるだろう。でも、本腰を入れて開発することになったら、新しい街を作ったり、特殊化を施したりする事になると、君は都市の発展と並行して、次の一手をどうすればいいのかについて学ばなければいけない」

新シムシティの発表があって以来、開発チームはマルチプレイをどう改良ていけばいいか議論を重ねてきた。Maxisの出した答えは、別のマップ上にプレイヤーを配置することだった。これにより、競争したり、取引をしたりすることが可能になったが、全部のエリアが得するような資源の配置を決める必要も出てきた。

シムシティは、GlassBoxエンジンにより都市の開発により一層のリアリズムを取り入れ、市民に独立した人格を付与する事になる。明確なニーズとゴールが提示されるだろう。

ソース:SOFTPEDIA Fans Have Driven SimCity Innovations, Social Side

テーマ:シムシティ - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://simcity2013.blog.fc2.com/tb.php/48-cfbe6c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

このサイトについて

シムシティなど、私が興味あるゲームの情報(主にシミュレーションゲーム)を流しています。なお当サイトの和訳記事はかなり適当です。

follow me on twitter
twitterで更新情報など流してます。

SimCity(2013)

スポンサードリンク



拡張パック第一弾
「シティーズオブトゥモロー」
シムシティ:シティーズ オブ トゥモロー 拡張パック [オンラインコード] [ダウンロード]
■Windows版
/ ■Mac版

Amazon:SimCity SoundTrack
シムシティ サウンドトラック
SimCity Cities of Tomorrow
シティーズオブトゥモロー サウンドトラック


ドスパラ商品紹介:シムシティ推奨PC

カテゴリ

お知らせ (3)
公式情報 (32)
ゲームシステム (28)
公式ブログ紹介 (41)
コラム紹介 (32)
動画紹介 (34)
PCスペック (7)
MOD (10)
DLC (13)
クローズドβ (20)
Mac版 (2)
ツイート (487)
Wiki下書き (11)
その他 (72)
Cities: Skylines (28)
Banished (1)
SimCityBuildit (5)
CitiesXXL (9)
未分類 (5)

人気記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR